トップイメージ

換金目的をもって列車等のチケット等を大量購入してしまうことキャッシュ化サービスというもの使用しないで、自分が現金化する目的でクレカを使用するということも同様です。痩せる・痩せていく猫の病気

お金に変えるということを目的としているクレカの使い方はクレジットカードのルール違反に繋がってしまうからです。人妻交姦ゲーム 30話 ネタバレ

多量の列車の回数券・切手を購入する等でのカード使用は、運が悪いと現金化が目的なのではないか?などというように目をつけられる事例などが考え得るため、気をつけることが必要である。ボニック

それから、すでにキャシング利用額というものがフルになっている利用者の場合では、電車のチケットなどを購入しようとする時にクレジットカード発行会社の方からチェックの電話が入ってしまう場合があるので経済的にきつい時のカード支払いは出来ないようになる模様です。キャッシング審査の在籍確認電話なし!勤務先連絡不要の消費者金融

経済的に窮している状況で考えるものは皆、同様です。

カードの会社の立場からみて不都合な使い方をしてしまうこと→流行した『永久機関』というようなクレジット会社の立場からみて全くメリットとなり得ない決済を行うと、クレジットの会社により強制没収という扱いになる例すらあります。

ネット上で話題になった決済ポイントの不正搾取等の世の中には広まっていない秘密のやり方というものがある場合でも、そのやり方については間違えなくクレカの規約に反する行為なのだから絶対試さないようにしないほうがよいでしょう。

没収させたられてしまった契約情報については他のカード会社も知りうるクレジットカードを失効させられてもほかのクレジットは利用できるんだから一つくらい大したことないのではないか?と思う方今の情報化社会においてはその思考が信用を失う危険性があるでしょう。

なぜなら、そもそも強制退会させられるという状態となるとクレジット発行会社によって問い合わせ出来る情報機関にそういった内容が記載されるために社会的信用というものがなくなってしまう事態があるため。

たった1枚ですらカードを失効させられた場合、以後クレジットも作りにくくなることもありますしともすると現在契約しているカードも強制退会扱いとなる事例もあるでしょう。

幸運にも継続利用できるケースでも更新になると更新できなくなると思われます。

とにかく何度も述べていますが強制没収という扱いになってしまうような利用方法はしないよう、ルールを守ってカードを使って頂きたいと思います。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.okcareerschools.com All Rights Reserved.